任意継続者健診

任意継続者健診(生活習慣病健診)受診要項

2つの委託機関での任意継続者健診(生活習慣病)を実施しています

1.日本健康文化振興会提携 全国主要都市の医療機関
2.東京・八重洲総合健診センター
  東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル7階

対象者

健保組合の任意継続者本人と被扶養者である20歳以上の配偶者と40~74歳の家族で、同じ年度内に健保組合補助の人間ドックを受診していない方。

※受診時に資格があることが必要です。
※希望検査(がん検診)は受診対象年齢が決められています。
※年齢はいずれも2023年3月31日現在の年齢。今年度75歳を迎える方は、誕生日前日までに受診してください。

申込期間

2022年6月1日(水)~11月30日(水)

締切日を過ぎたものは受付いたしません。

受診期間

2022年7月1日(金)~2023年1月31日(火)まで 【厳守】

期間を過ぎての受診は全額自己負担となります。

検査内容
検査項目
受診年齢
20~29歳の
本人・配偶者
30~39歳の
本人・配偶者
40歳~74歳の
本人・配偶者・家族
基本検査 身体測定、腹囲、視力、医師診察、血圧、心電図、検尿、
血液検査(貧血・脂質・肝機能・腎機能・糖代謝)

希望検査

1.胸部X線検査
2.胃部X線検査 × ×
3.子宮がん検査(頸部細胞診)
4.乳がん検査
 (医師視触診とマンモグラフィーまたは超音波)
×
5.乳がん検査(マンモグラフィーまたは超音波) ×
6.大腸検査(便潜血) × ×

●年齢は年度末(翌年3月31日)現在の年齢です。
●上記以外の検査を受診した場合はその検査は自己負担です。
●無資格受診者は全額自己負担です。
●希望検査の乳がん検査は4または5のいずれかになります。乳房視触診実施の有無に関しては、医療機関によって異なります。
●お住まいの自治体でも婦人がん検診、PSA等の助成が実施している場合がありますのでご確認ください。

 

 40~74歳の方は、「特定健診」の検査項目を含む健診となっています。
健診データは委託機関から健保組合が受領し、保管、特定保健指導に利用します。

特定健診・特定保健指導とは

 「特定健診」は、内臓脂肪の蓄積を調べる腹囲測定や、血圧、血糖、血中脂質、肝機能などの検査と喫煙歴など生活習慣に関する質問票で、メタボリックシンドローム該当者・予備群を発見することに重点をおいて行われます。
 そして、健診結果に応じてメタボリックシンドロームの非該当者、予備群、該当者にグループ分けされ、特定健診受診者全員に健診結果と生活習慣病予防のための基本的な知識についての情報提供を行います。
また、メタボリックシンドローム予備群の人は「動機づけ支援」、該当者の人には「積極的支援」として、専門スタッフ(保健師や管理栄養士など)が個々人の健康状態やライフスタイルに合わせた「特定保健指導」を行います。

任意継続者健診(日本健康文化振興会)

日本健康文化振興会 提携全国主要都市の医療機関で受診を希望する方へ

自己負担額
検査項目と自己負担額
受診年齢
20~29歳の
配偶者
30~39歳の
配偶者
40歳~74歳の
配偶者・家族
基本検査 身体測定、腹囲、視力、医師診察、血圧、心電図、検尿、血液検査(貧血・脂質・肝機能・腎機能・糖代謝) 3,200円 3,200円 3,200円

希望検査

1.胸部X線検査

980円

980円 980円
2.胃部X線検査 × × 4,300円
3.子宮がん検査(頸部細胞診) 1,050円 1,050円 1,050円

4.乳がん検査
 (医師視触診とマンモグラフィ―または超音波)

× 2,150円 2,150円
5.乳がん検査(マンモグラフィーまたは超音波) × 500円 500円
6.大腸検査(便潜血) × × 540円

※自己負担金には電子請求書の発行手数料(280円)を加算いたします。
※乳がん検査は医師視触診実施の有無で自己負担額が異なります。実施の有無に関しては「健診実施医療機関一覧表」からご確認ください。
※「けんしんナビ」を使用して乳がん検査の予約を行った場合、医師視触診実施のない医療機関を選択しても
 「自己負担金額2,150円」と表示されますが、実際は500円となります。
※子宮がん・乳がん検査は、妊娠中・授乳中には受診できない場合があります。

申込方法

 健診実施医療機関一覧表 からご自身で施設をお選びください。

 

1.WEB申込「けんしんナビ」
「けんしんナビ」の申込方法はこちらをご覧ください。

 けんしんナビ申込手順

下記URLより、健診予約サイト「けんしんナビ」へアクセスいただきお申し込みを行ってください。
URL:https://jtb.kenshin-navi.com(※IDはご本人のメールアドレス)


2.FAX・郵送申込

申込書に記載頂き、FAX(03-3316-7611)もしくは郵送にてお申込みください。

任継者健診申込書(日本健康文化振興会)

 

<申込書送付先>

(一財)日本健康文化振興会 本部事務局 全国健診部
 〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-14-1
 TEL:03-3316-0777 FAX:03-3316-7611 (月~金 9:00~17:30)

※FAXで、送信エラー・誤送信が多く発生しています。その場合でも、締切日を過ぎた申込みは受付いたしません。
 WEB申込のご利用をお奨めいたします。

申込後の流れ

①「日本健康文化振興会」から受診実施のお知らせ(受診日等記載)が送付されます。希望日の2週間前になっても送付がない場合は、「日本健康文化振興会」に連絡してください。

②受診「日本健康文化振興会」から届いた受診表を忘れずに持参。

③受診医療機関より受診後4週間を目途に結果報告書が送付されます。

④自己負担金がある検査を受けた方に通知メール、もしくは払込票が送付されますので、銀行ATMやコンビニエンスストア等でお支払いください。

※受診の変更・取消は、医療機関に連絡した後に、「日本健康文化振興会」にも連絡してください。
※期間を過ぎての受診は、全額自己負担となります。

個人情報について

申込時に記載された個人情報(受診申込書及び払込取扱票への記載事項)は、一般財団法人日本健康文化振興会が収集管理し、契約医療機関への申込連絡と受診者への通知・連絡、健診結果の通知・報告、及び健保組合の健康づくり支援事業等のために利用し、その目的以外で使用することはありません。

また、健康診断受診票の健康チェック欄(受診者本人が記載の自覚症状、病歴)につきましては、診察の際に医師または看護師等医療専門職が所見判定の参考にします。

健診結果データにつきましては、同財団が守秘義務と個人情報保護を厳格に行う旨の契約を取り交わしている契約医療機関より検査結果の報告を受け、同財団及び健保組合にて経年的に保守管理します。

受診者からの過去のデータの問合わせへの対応と、同財団の専門職(保健師・管理栄養士)による健診結果に基づく健診後の保健指導並びに健保組合の特定健診・特定保健指導並びに健康づくり支援事業等のために利用し、その目的以外で使用することはありません。

受診の申込にあたっては、以上のことをご了承のうえ申し込みいただきますようお願い申し上げます。

任意継続者健診(東京・八重洲総合健診センター)

東京・八重洲総合健診センターで受診を希望する方へ
首都圏地区にお住まいの方は、東京・八重洲総合健診センターで受診が可能です。

自己負担額
検査項目と自己負担額
受診年齢
20~29歳の
本人・配偶者
30~39歳の
本人・配偶者
40歳~74歳の
本人・配偶者・家族
基本検査 身体測定、腹囲、視力、医師診察、血圧、心電図、検尿、
血液検査(貧血・脂質・肝機能・腎機能・糖代謝)
3,750円 3,750円 3,750円

希望検査

1.胸部X線検査 650円 650円 650円
2.胃部X線検査 × × 4,575円
3.子宮がん検査(頸部細胞診) なし なし なし
4.乳がん検査(医師視触診とマンモグラフィ―) × 1,600円 1,600円
5.乳がん検査(マンモグラフィー) × なし なし
6.乳がん検査(医師視触診と超音波) × 1,600円 1,600円
7.乳がん検査(超音波) × なし なし
8.大腸検査(便潜血) × × 100円
申込方法

東京・八重洲総合健診センターへ直接お申し込みください。

1.電話
TEL:03-3274-2861
予約受付時間:月~金(8:30~16:30) 土(8:30~14:30)※不定

2.FAX
専用申込書にご記入の上、FAXにてお申込みください。
FAX:03-3274-5833

任意継続健診申込書(東京・八重洲総合健診センター)

 

(一財)日本健康開発財団 東京・八重洲総合健診センター
東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル7階
TEL:03-3274-2861  FAX:03-3274-5833